『第5話』

※通勤、休憩時間、帰宅時、電車の中で、お時間のあるときにお聞きください。

おはようございます
7時になりましたね

熊澤です、

 

皆様にも、私にもできそう!って想像できてきたのではないですか?

昨日もたくさんの熱いメッセージを募集しました。

 

たくさんの熱いメッセージありがとうございます。

 

毎日、別途個別でLINEを送らせていただきますね。

 

第5話では、

 

今日はメールの最後にも、絶対に読んでいただきたい
ことを書いているのでチェックしてくださいね。

 

『第5話では14項目のノウハウ・マンツーマンサポート付』について詳しくお話をしていますので、ご覧ください

【3分22秒の動画でご説明しています】

 

 

 

 

—————————————————-

『本日の特別なお話し』

 

◆ まず「〇〇したらシェアお願いします」というFacebookをし、
「いいね!」「シェア」を通じてクチコミを
広げた、とすると……
→その「第1のメディア」を利用して「第2のメディア」を
効率的に作ることができる

 

◆ コツは「感情」を利用すること
→感情には「順位」がある
人によって反応する感情の順位が異なることを
クチコミの拡散に利用する

 

◆ 「第1のメディア(感動)」でクチコミの一端になって
くれた人の中に「第2のメディア」のテーマ(笑い)の
ほうが、行動する感情として順位が上の人がいると……
→「第2のメディア(笑い)」にも反応し、クチコミ
で宣伝してくれる

 

◆ この感情の順位によって、反応した人の複数の友達から
さらにほかの複数の友達へと、どんどん拡散する
→同様に「ベース」となった「第1のメディア(感動)」
とは別の感情に反応する人のためのメディアを
加えていくことで、さらに量産できる

 

◆ すでに他の人が多く参加している方法なので
競合があり稼げないのでは?
→心配はありません!

◇ Facebookは日本に約5000万人以上ののユーザーを持つので
1万人を集客したところで全体の5000分の1にすぎない
→競合者が多くても「全てを網羅する」ことはあり得ない
◇ 実際に同じ方法でも成功している人は少ない
→「感情」がポイントであるということをわかっているか
どうかで「差」がでている

 

先ほどもお伝えしたように「感情の順位」ということを
理解して、利用することで集客システムの量産が可能です。

 

では、システム量産までわかっていただいたうえで
このシステムで「稼ぐ」ためのお話をします。

 

このシステムであなたが稼ぐ、それを「一気に加速させる」
コツがあるのです。

 

次回、しっかりとお伝えしますので、お楽しみに。

 

—————————————————-

 

ここまでで、私に確認しておきたいことなどは
ありますでしょうか?

 

何でも結構です。

 

Facebookに関連することでも、集客の仕組みについて
でも、何でも聞いてください。

 

あなたに「稼ぐ」ことで成功していただくために、
私たちは、しっかりサポートしたいのです。

 

だから、気軽に、LINEへ返信くださいね。

 

Technical Support公式LINE
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
@okf8270v

—————————————————-

次回からも、より詳しく、『第6話では高額塾に騙されるな』について解説していきます。

 

お楽しみに!

 

 

Technical Support
GCコミュニティ代表 熊澤幸二